住宅にまつわるお役立ち情報を発信しています

2016年 6月 の投稿一覧

屋根勾配が急になると工事費が高く付くのはホント?

c490750eeefcb545fc39175cf7209c9c_s

屋根勾配によって、耐久性や施工費用が変わってきます。
勾配の度合いや材質によって、どんな特徴があるのか知っておくと、屋根勾配を決める時に参考になりますね。
デザイン性だけでなく、キメテになるポイントがあります。
屋根の勾配にまつわるなるほどネタをご紹介しましょう。

続きを読む

木造住宅の防音対策は?すぐに出来る方法7選

1b874433c2d36e395c88ce07f9160f5b_s

外の音が気になる、生活音が気になる・・・木造住宅では、防音対策が必要になる事もありますね。

特に集合住宅では、騒音トラブルに発展する事もあり、ストレスの元です。

防音対策をする事で、木造物件に快適に住むポイントを知っておきましょう。

続きを読む

屋根の種類を選ぶ決めては?特徴とメンテナンスの差

de7308af843ec243602005dc6245464c_s

家の屋根の種類はどれくらいあると思いますか?
日本で人気のある屋根のかたちは大まかに4種ほどと、そこからのヴァリエーションとなっています。
屋根のかたちと材質やデザインの組み合わせによって、メンテナンスのしやすさ、傷みにくいさが決まってきます。
屋根の種類とメンテナンスのしやすさについてお話しましょう。

続きを読む

庭をおしゃれに!DIYでフェンス作りが出来る

40cfc93fbe013216f95b69f317ced627_s

庭をおしゃれにコーデするのは、考えるだけでも楽しいですね。

木製フェンスは、仕切り、目隠し代わりになるだけでなく、おしゃれな雰囲気をプラスしてくれるアイテムです。

DIYで手作りすれば、費用も節約出来て、サイズや高さを自由に決められますね。

DIYでウッドフェンスを作る時の手順や、そろえるものをまとめて見ましょう。

続きを読む

木造建築士はどんな資格?工務店選びのキメテになる?

cf05b9ac04a858497fd1828cebb07f7d_s

建築士資格は、都道府県知事から発行される資格免許で、安心して設計・工事管理出来る知識や能力がある事をあらわしています。
ちょっと気になるのが『木造建築士』。
1級の下位資格が2級というイメージがありますが、「木造建築士ってどんなものなの?」って思いませんか?
建築士資格の制度と、木造建築士についてお話しましょう。

続きを読む

エアコンとストーブ、暖房効率がいいのはどっち?

68ffe59e03e958656c091901f1206d52_s

寒い季節は、節電しながら暖房出来る方法は何か気になりますね。

関東では、エアコン派と、ストーブ派で意見が分かれるところです。

それぞれ、メリット・デメリットがあり、場面によって使い分けると、節約につながります。

エアコンとストーブの使い分けのポイントと、節約のコツをまとめていきましょう。

続きを読む

エアコンのつけっぱなしは浪費?本当の節約術は?

bc372a8b89b58cc85547fd9cb73a13ed_s

エアコンの使い方で悩むのは、つけっぱなしで燃費を稼ぐのか、こまめにスイッチを切って運転時間を短縮するのか・・・。

少し前なら、こまめに切るが当たり前だったのですが、最近は、エアコンの性能がアップして、つけっぱなしでもかなり燃費を稼げるのです。

本当に節約出来る、使い分けのコツについてご紹介しましょう。

続きを読む

木造住宅の耐用年数のヒミツ!30年はウソだった?

bcd6a495178d9dcc943d62cf08a99536_s

木造住宅は30年ほどで立て替えが検討されている事が多く、耐用年数30年という説があります。

でも、実際にはリノベーションによって50年以上も現役の木造住宅があり、京都の長屋では築100年という木造住宅もあります。

日本の木造住宅の耐用年数は、本当のところどれくらいなのでしょう?

続きを読む